マウスピースを使った矯正治療の流れ

マウスピースを使った矯正治療の流れ【STEP1】歯型をとります。
次へ
【STEP2】模型の歯を動かしたい方向に少し動かして装置を作ります。
次へ
【STEP3】装置を使用して歯を動かしていきます。睡眠時間も入れて1日17時間以上使用します。
次へ
【STEP4】3週間で予定分、歯が移動します。
次へ
【STEP5】再び、歯型をとります。
次へ
【STEP6】STEP2~5を繰り返します。

このように、3週間ごとに歯型をとって予測模型(歯を動かした模型)を作り、装置を作ることの繰り返しで、歯を少しずつ動かしていきます。

当院では、毎回歯型をとるクリアアライナーを主に使用しています。

まずは、お悩みをご相談ください

まずは、お悩みをご相談ください