装置が見えてしまうことが気になるあなたへ

通常、矯正装置は表側につけるものですが、裏側矯正は矯正装置を歯の裏側につける治療方法です。周りに矯正中と気づかれにくいため、口元の美しさを気にする患者さまに人気です。

裏側矯正

歯並びや口元が気になってきれいにしたいのに「表側に装置をつけ、さらに口元を気にしながら過ごすのはとてもいや」と思われるお気持ちや「お客さんと接する仕事なので装置が見えてしまうと困る」といった事情は当然だと思います。

そのよう方には、裏側矯正治療をお勧めします。歯の裏側に装置をつけて治療をするため、表からは見えず、ほかの人に気づかれることなく治療ができます。

まずは、お悩みをご相談ください

まずは、お悩みをご相談ください