豊富な経験と高い技術力で最善の治療を提供します

当院の院長と副院長は、日本矯正歯科学会より認められた「矯正認定医」です。高度な技術と豊富な経験で、最善の治療をご提供します。

院長あいさつ

歯科医師の免許を持つ者なら、虫歯から歯周病、審美治療まで、歯にまつわるすべての治療を行うことができます。ですから、歯科医院に行けばどんな治療でもできると思われがちですが、矯正は歯科治療の中でも少し特殊な科目です。

矯正治療は治療期間が長くかかりますし、お子さまの場合は、成長に合わせた診査診断、そして最適な治療が求められます。そのため矯正治療には、より専門的な知識と高度な技術が求められます。

知識も臨床経験も豊富な矯正歯科医

矯正歯科医当院の院長と副院長は、日本矯正歯科学会から専門的な知識と優れた技術力が認められた「矯正認定医」です。矯正認定医の資格を得るには、5年以上日本矯正歯科学会に所属し、大学病院や指定の矯正歯科医療機関にて5年以上の臨床経験を積む必要があります。また、学術大会への出席や発表、学術誌への臨床発表なども義務づけられています。

つまり、矯正認定医であるということは、それだけで一般の歯科医師にはない、矯正治療の知識と経験を持ち合わせている、ということになるのです。現在、全国に日本矯正歯科学会認定医はわずか2,500人ほどしかいませんが、これは歯科医師全体の2.4%程度です。

まずは、お悩みをご相談ください

まずは、お悩みをご相談ください